感想に惚れたことがきっかけで声優くんという労働に憧れを抱くようになりました

スタートは気になるマンガを見た業者だったんです。仲よしに勧められて見たのだけど、その中に生じる独自の独特の感想に惚れちゃったんです。私もそうですけど、日常の中で仲よしだったり家内だったりと自分の好みの声の輩に出会うことってめったにないんです。感想が嗜好じゃなから家内のことを嫌いになるとかはないんですけど、当然好みの感想って聞きたいっておもう時があるんです。そんな時に出会ったのが声優の井上和彦くんでした。声優くんはいくつもの声音を持っていますし、役によって乗りかえるんだけど、僕が惚れた井上くんの感想は普段の感想にかなり近いんです。それからは声優くんにハマってしまって井上くんが一番醍醐味は変わらないけど、他にも好きな声優くんは何輩かいます。声優の輩はマンガだけじゃなくて試合の独特の感想を演じていることも多いんです。どうしても試合をする人間ではなかったのですが、好きな声優くんの感想が聞きたいのでいくつか試合を通していらっしゃる。まさか、ここまで声優くんに明け暮れるは思ってもいなかったのですが楽しくて充実しているんです。声優くんが出ている催しなどもあるのですが、見かけよりも感想に愛するのでそいう催しにはまだ行ったことがないんです。催しの多くが関東でやっていて、僕は関西に住んでいるのでい出向くのが大変ということもありますが、感想が聞ければ幸せなので家で試合をしたりマンガを見たりして感想を聞いて楽しんでいます。派遣OLでも行ける!安いのにツルツルになれるサロン